コミュニティ助成(一般財団法人自治総合センター)

2020年7月29日

 「コミュニティ助成事業」は、宝くじ受託事業収入を財源として、一般財団法人自治総合センターが実施するコミュニティ活動に対する助成制度です。コミュニティ活動の推進に本制度をご活用ください。

助成事業の種類

一般コミュニティ助成事業 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業に対して、1件100万円から250万円の範囲内で助成
コミュニティセンター助成事業 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター、自治会集会所等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備に関する事業に対して、対象となる事業費の5分の3以内に相当する額で、1,500万円を限度として助成
自主防災組織育成助成事業 一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織又はその連合体が行う地域の防災活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業に対して、1件30万円から200万円の範囲内で助成
青少年健全育成助成事業 青少年の健全育成に資するため、スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動に関する事業及びその他コミュニティ活動のイベントに関する事業など、主として親子で参加するソフト事業に対して、1件30万円から100万円の範囲内で助成
共生の地域づくり助成事業 地域の創意工夫により、地域の実情に応じて、子ども、女性、高齢者、障がい者など全ての住民にやさしいまちづくりを進めるための先導的な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業又はソフト事業に対して、1件1,000万円(ソフト事業の場合は500万円)の範囲内で助成
活力ある地域づくり助成事業 地域の活力化に資するため、地域資源の活用や広域的な連携を目的として実施する特色あるソフト事業、及び地域の特色を活かした商店街の魅力や集客力の向上に資する設備等の整備に関する事業に対して、1件1,000万円(ソフト事業の場合は200万円)の範囲内で助成
地域の芸術環境づくり助成事業 企画制作能力の向上及び公立文化施設の利活用の推進等を図るため、自ら企画・制作する音楽、演劇、ダンス、古典芸能、美術分野などの文化・芸術事業のうち「地域交流プログラム」を伴うソフト事業に対して、1件500万円の範囲内で助成
地域国際化推進助成事業 多文化共生、国際理解推進など地域レベルでの国際化の推進に資する先導的かつ他の団体の模範となるソフト事業に対して、1件200万円の範囲内で助成

申請の手続き

毎年9月に翌年度の事業申請を行います。

 

★★★ 全国自治宝くじ助成で備品を購入 ★★★
 一般財団法人自治総合センターでは、全国自治宝くじ社会貢献広報事業費として受け入れる宝くじの受託事業収入を財源として、住民の行うコミュニティ活動を推進し、その健全な発展を図るとともに宝くじの社会貢献広報に資するため、コミュニティ助成事業を実施しています。
 町では、令和元年度に1自治体が自治総合センターからコミュニティ助成を受けて自治会備品を購入しました。

車門自治会

 車門自治会では、自治総合センターから180万円のコミュニティ助成を受けて、テーブルなどのコミュニティ備品を整備しました。

車門自治会 コミュニティ備品(机)車門自治会 コミュニティ備品(椅子)