地域農業マスタープラン(人・農地プラン)の実質化について

2022年3月28日

 「地域農業マスタープラン(人・農地プラン)とは、集落・地域が抱える「人と農地の問題」を解決するための「未来の設計図」となるものです。
 「プランの実質化」とは、農地の集積・集約化のさらなる推進に向け、地域の話し合いの場において、アンケートや地図を活用しながら地域の農地を将来にわたり、どのように利用していくかを改めて議論し、地域の現状と将来の地域の課題を関係者で共有したうえで、話し合いの内容をプランに反映させることを言います。

実質化された人・農地プランの公表について

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づき、次のとおり公表します。

 

お問い合わせ

農林環境エネルギー課 TEL 66-2111(内線145)