交通災害共済制度

2015年11月7日

 この共済は、皆さんが掛金を出し合い、交通事故で死傷したときに見舞金を支給する相互扶助制度です。

加入資格 ・町内に住民登録している方または、外国人登録している方
・町内の親元から町外へ修学している学生
共済期間 8月1日から翌年7月31日まで
共済掛金 1人400円(年額) ※いつから加入しても同額です
加入方法 掛金を持参のうえ、総務課庶務係または金融機関窓口で加入できます。なお、毎年7月31日までは、各自治会でも加入を取りまとめています。
対象になる交通事故 道路(一般公道および一般交通の用に供するその他の場所)上での自動車、バイクや自転車などの交通に伴う事故に限ります。
【対象となる事故の例】
 ・自動車運転中に他車と衝突した
 ・バイク運転中にガードレールに衝突した
 ・自転車運転中にバランスを崩して転倒した
 ・横断歩道を横断中に自動車にひかれた など
対象にならない事故 ・無免許、無資格または酒気帯び運転
・犯罪行為中
・天災または歩行中(車イスを含む)の転倒や歩行者同士の事故
・飛行機および船舶の事故 など
見舞金の減額 次のいずれかに該当した場合20%、いずれにも該当した場合40%が減額されます。
・交通事故証明書がないとき
・加入者自身の重大な過失によるとき
見舞金の請求に
必要な書類
・加入者証
・交通事故証明書
・請求書(役場指定の用紙)
・申立書(役場指定の用紙)
・診断書(役場指定の用紙)
・戸籍謄本、印鑑証明書(死亡の場合)
見舞金請求期間 事故発生から2年以内