ふるさと納税ワンストップ特例制度について

2021年1月4日

 ふるさと納税は、給与所得者など一定の要件に該当する場合に、確定申告を行わず税額控除を受けることができます。

ワンストップ納税特例が利用できる方  ワンストップ特例制度を利用できるのは、会社員など給与収入のみの方で、確定申告が不要な方(会社などで年末調整を行う方)です。

 自営業や不動産所得がある方、医療費控除などの手続きを行う予定の方、6団体以上の市町村へふるさと納税を行う場合などは、ワンストップ納税特例はご利用いただけません。町から送付する受領書で、確定申告をしてください。
申請方法  ふるさと納税の入金後、葛巻町いらっしゃい葛巻推進課へ「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出してください。
※申請書、返信用封筒を同封しています。
申請期限 令和4年1月10日(月) 必着
申請に当たっての注意事項
  • 申請書の提出が遅れると、税額控除の手続きが間に合わず、確定申告が必要となりますのでご注意ください。
  • ワンストップ特例の申請後に住所が変更した場合は手続きが必要です。下記お問い合わせ先にご連絡ください。

概要・様式

※ワントップ特例制度について、詳しくは総務省ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

いらっしゃい葛巻推進課移住定住係 TEL 0195-66-2111(内線234)

関連ワード