生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」の策定について

2018年9月19日

【生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」を策定しました】
 葛巻町では、中小企業や小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性を向上させるため、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定しました。

【概要】
 生産性向上特別措置法の概要については、中小企業庁のホームページをご覧下さい。
 別サイトへリンク:生産性向上特別措置法による支援(中小企業庁)

【葛巻町の導入促進基本計画】
 葛巻町の導入促進基本計画は、こちらをご覧ください。
  葛巻町導入促進基本計画.pdf(143KB)

【先端設備等導入計画の概要】
 先端設備等導入計画は、中小企業や小規模事業者等が(1)計画期間内に(2)労働生産性を一定程度向上させるため(3)先端設備等を導入するための計画です。
 本町では、8月20日付で国から「導入促進基本計画」の同意を受けておりますので、町内の中小企業等が「先端設備等導入計画」を策定し、町から認定を受けた場合、税制支援等の支援措置を活用することができます。

no1.png

【先端設備等導入計画の手続きの流れ】

  1. 先端設備等導入計画(案)を経営革新等支援機関(商工会等)へ事前に確認を依頼
  2. 経営革新等支援機関から事前確認書の発行
  3. 町へ先端設備等導入計画の申請
  4. 町から先端設備等導入計画の認定
  5. 設備の取得

no2.png

【認定を受けられる中小企業者等の規模】
 中小企業等経営強化法第2条第1項の規定により、下記の事業者が対象となります。

no3.png

【固定資産税の特例について】
 「先端設備等導入計画」の認定を受けた中小企業者のうち、以下の一定の要件を満たした場合、固定資産税(償却資産)の課税の特例を受けることができます。葛巻町では、課税標準を最初の3年間、ゼロとします。

no4.png