農産物などの放射性物質の検査を行います

2015年11月30日

 農産物などの放射性物質の検査を行います

  食品の安全と安心を確保するため、平成24年4月から食品中の放射性物質の新たな基準値が設定されました。町は、少しでも生産者や消費者の不安を解消するために、次のとおり放射性物質の検査を無料で行います。希望する人は、農林環境エネルギー課へ申込みください。
農産物などの放射性物質の検査を行います (チラシ)
農産物等放射性物質簡易検査申込書 (word)

1 検査日及び測定対象
(1) 毎週火曜日
       農産物(野菜、山菜、穀類、きのこ、その他農産物)
       粗飼料(牧草)
(2) 毎週水曜日
       土壌
       堆肥
       灰・枯葉
2 料金
無料
3 検査機器
Nalシンチレーションスペクトロメータ(簡易測定器)
4 検査数
1日10検体程度
※希望者が多い場合は検査が遅れる場合がありますのでご了承ください。
5 検査結果の公表
 申込者に検査結果をお知らせするほか、町のホームページなどで数値について結果をお知らせします。
  なお、販売目的の食品の測定値が50ベクレル/kgを超えた場合は、県に依頼して精密検査を行います。
6 留意事項
(1) 検体は、申込者が採取してください。採取のしかたは、農林環境エネルギー課にお問い合せください。
(2) 当面は、毎週火曜日と水曜日に検査を行いますが、希望者数によって対応を変更することがあります。
(3) 薪ストーブの灰は、400ベクレル/kgを超えたものは、堆肥として使用できませんので、必ず基準値以下であることを確認してから使用するようお願いしします。

お問い合わせ

環境衛生
農林環境エネルギー課
電話:0195-66-2111 内線145、143