土地取得助成事業

2015年11月24日

土地取得助成事業

 定住を希望する人に提供できる遊休農地などを各農家が事前に町に申し出し、町は管理台帳に登録したこの土地を定住者に紹介し、定住者は気に入った土地を住宅の用地や農地として農家などから取得して利用する仕組みが「土地提供者登録制度」です。
 この制度によって購入した土地に3年以内に住宅を建てることを条件に、1,000㎡以上取得した定住者に対し30万円を助成します。

 

 土地取得助成事業
内容  定住した方の土地取得に奨励金を支給します
助成基準
  • 定住する目的で土地を取得すること
  • 取得後3年以内に住宅建築を着工し、着工後1年以内に工事完了を確約すること
  • 途中取得面積が1,000㎡以上であること
  • 申請する方の年齢が、奨励金の支給年度で65歳未満であること
奨励金の額 定住一世帯 30万円