町政への提言-これまでに寄せられた提言内容と回答

2015年11月19日

ホームページ「町政の提言」に寄せられたご意見等の内容と回答を掲載しています。

ご意見:畜産大賞おめでとう

新聞報道で知りましたが、畜産大賞受賞おめでとうございます。
日頃から、先進的な取り組みが報道され、町出身者として誇りに思っていましたが、今回はまた、岩手県ではじめての畜産大賞受賞ということで、誇れることが増えました。
私は、週3回、市の福祉施設に勤めていて、利用者の方々に葛巻のPRをするよう努めています。一人でも多くの方が葛巻の良さを知って訪れてくださることを期待しながら。
町の皆様も一層、元気を出して明るい話題を全国へ発信し続けて下さい。
受付日:平成18年1月29日(日)

回答

激励のお言葉並びに葛巻町のPRを積極的にされておられるとのことで、誠にありがとうございます。

今回の畜産大賞受賞は、葛巻町畜産開発公社(理事長・中村哲雄町長)が社団法人中央畜産会の2005年度大賞を受賞したものです。先進技術やモデル施設の導入などに取り組み成果を地域に広めたほか、乳製品の加工販売や農業体験の実施など多角的な活動で雇用創出を図ったことなどが高く評価されたものです。

町では各地域で様々な活動が行われております。ホームページ(広報)を通じて明るい話題を発信して参りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
回答日:平成18年1月30日(月)

 

ご質問:少子化対策
葛巻では、少子化対策、子育て支援はどのような事をしていますか?また、今後どのような事をしようとしていますか?
受付日:平成18年1月16日(月)

回答
葛巻町では「葛巻町子育て支援計画」を平成17年に健やかに生み・子育て・子育ちが楽しいまち、くずまきを基本理念に掲げ見なおしを計り、町の地域行動計画に位置付け少子化対策にむけて努力しています。

安心して子どもを生めるように、楽しい子育て・子育ちができるように、子どもが安心して暮らせるように次のような事業を実施しています。

1.安心して子どもを生めるように
・妊婦の健康相談やマタニティー教室、妊婦家庭訪問、新生児家庭訪問等を実施
・妊婦健康診査や乳児健康診査、妊婦及び乳幼児を対象とした各種健康診査や離乳食学級等の実施
・療育相談、乳幼児健康相談等の実施

2.楽しい子育て・子育ちができるように
・働きながらも子育てができるように町内4か所の保育所と2か所の児童館で保育事業を実施(通常保育事業、延長保育、乳児保育、障害児保育、一時保育)
・地域子育て支援センターを設置し、遊びの教室(なかよし広場)、療育教室、子育て相談、新米ママ講座、ママのクッキング教室、子育てサロン等の事業を実施し子育て相談や子育てサークル指導等、地域の子育てを支援しています。
・健全育成事業として放課後児童クラブを学校や各保育所の空き室利用で実施し、昼間保護者が家庭にいない小学校低学年児童の安全や居場所作りに努めています。
・乳幼児医療費助成事業、妊産婦医療費助成事業、母子家庭医療費助成事業、保育料の軽減等を実施

3.子どもが安心して暮らせる
・各地区の遊び場整備、スポーツ少年団活動、わくわく森の探検隊、青少年健全育成ミニサッカー大会、地域子ども教室事業(わいわい遊びのがっこう)、子ども会リーダー研修会、社会福祉作文コンクール、ジュニアリーダー育成事業、子ども会世話人研修会等々を実施

今後とも男女がともに家庭や子育てに夢を持ち、子どもたちが心豊かに健やかに育つ環境づくりを基本に掲げた「子育て支援計画」を家庭の役割、地域社会の役割、学校の役割、企業等の役割、行政の役割等それぞれが協力し合い計画通り推進出来るよう努めて参ります。
回答日:平成18年1月24日(火)

 

ご質問:人間ドック
人間ドックを受けようと思っています。市町村から補助がでる場合があると聞きましたが葛巻町ではそのような制度はあるのですか?
受付日:平成17年12月20日(火)

回答
町では、人間ドックを受診される方への助成を行っております。
○補助金対象者及び補助金額
(1)町内在住で40歳の方の場合
・助成対象回数:一生に一回
・助成額
a)葛巻病院で受診される場合:男性25,000円、女性27,000円
b)JA関係機関などの福祉事業団で受診される場合:男性20,000円、女性24,000円
(2)町内在住で41歳から70歳未満の方の場合
・助成対象回数:3年間につき1回
・助成額
a)葛巻病院で受診される場合:男性、女性とも15,000円
b)JA関係機関などの福祉事業団で受診される場合:男性、女性とも10,000円

詳しくは、下記の窓口までお問い合わせください。
○「国民健康保険」に加入されている方:住民課国保係(電話66-2111内線126)
○「社会保険」に加入されている方:健康福祉課健康係(電話66-2111内線157)
回答日:平成17年12月22日(木)

 

ご提言:雪が降ると・・・
町の中心地にある、雪を捨てる側溝って言うんですかね?視界が悪い時に蓋が開いていると見えづらく、歩行者や自転車、ドライバーにとって危険だと思いませんか?他の町では蓋を開けて除雪しているときは、蓋が開いている事を知らせるために、ポールに旗の付いたものを立てて作業をしていました。(竹の棒に布切れを付けていた気がします)葛巻町でもなんらかの対応をお願いします。
受付日:平成17年12月17日(土)

回答
今年は12月に入ってから雪の多い状況が続いております。
ご提言のございました流雪溝への除雪作業時の表示につきましたは、流雪施設利用組合と協議し、有効な方法により対応して参りたいと思います。ご意見ありがとうございました。
回答日:平成17年12月22日(木)

 

ご質問:子供達の安全確保
連日の児童誘拐殺害報道、本当に嫌な世の中です。葛巻町でも過去に同じような事件がありました。
町内でも暗い中、通学路を歩く児童を見かけますが、町として、子供達の安全を守るためにどの様に考えていますか。
受付日:平成17年12月07日(水)
関連したご質問:小学生の安全
私が通っている同志社大学の4回生が停学中に殺人事件を起こしてしまいました。小学6年生を殺害したものです。
最近、小学生が殺害される事件が多いようです。私も小学5年生の妹がいるので、心配です。
葛巻町では小学生を守るためにどのようなことをされていますか?
また、どのようなことをしていこうかんがえられているのですか?
受付日:平成17年12月10日(土)

回答
児童殺害という痛ましい事件が続いており、心を痛めております。
本町では、平成10年に同じような事件が発生し、登下校時の集団登校の取り組み等を行ってきたところです。
また、不審者情報を学校と共有しながら、
万一の場合は緊急時に迅速に対応できる体制づくりや児童生徒に対する安全指導の充実に努めてきています。
今後は、さらにPTA、学校、地域住民が連携しながら「こどもを地域全体で守る」という体制を構築していくことが重要と考えています。
○幼児児童生徒の安全確保及び学校の安全管理について
1.不審者情報を収集し、情報交換・意見交換を行い、職員間の意識の高揚を図る。
2.迅速・的確に対応する体制を確認する。
3.保護者、地域住民、近隣の学校・幼稚園等と連携し不審者情報を把握する。
4.通学安全マップの作成
5.緊急避難できる場所(こども100番の家など)を子ども一人ひとりに周知する。
回答日:平成17年12月12日(月)

関連したご意見
書き込み内容の停学中というのは間違いみたいですね、すいません。
私は、高校時代を含めて葛巻を離れて4年になり、もう子供とは言えない年になりましたが、平成10年の事件のことは今も思い出します。
あのような事件が葛巻でも全国でも起こらないことを祈っています。
町民の皆さんや葛巻を離れている人たちもおもっていることは変わらないと思います。
葛巻小学校に通う妹の兄として、葛巻で学生生活をおくっている後輩の先輩として、葛巻町の小学生が安全に学校生活を送ることができることを願っています。
どうか、小学生の安全確保よろしくお願いします。
受付日:平成17年12月14日(水)

 

ご質問:地上波デジタル化への対応は
いよいよ岩手県内も地上波テレビ放送がデジタル化されますが、アナログ波廃止の頃には葛巻はどのような状況になっているのでしょうか。テレビ組合でもデジタルの恩恵は受けられるのでしょうか。
受付日:平成17年6月1日(水)

回答
ご意見ありがとうございます。
最近、ニュースや新聞等でも地上デジタルテレビ放送の話題が多くなってきました。
町内におきましても、いつから地上デジタルテレビ放送が見られるのかとか、現在の設備で対応できるのかなど、ご心配されている方も多いのではないでしょうか。

○岩手県内の地上デジタルテレビ放送のスケジュール
岩手県内の地上デジタルテレビ放送のスケジュールは、NHKが平成17年12月から放送を開始し、民放は平成18年10月までに放送を開始する予定となっております。
開始当初は、親局のエリアのみの限られた地域でしか受信できませんが、順次、各地域に中継局が整備され、デジタル放送エリアが拡大していく予定となっています。
参考までに、NHKデジタルホームページ内の地上デジタル放送ページにあります「地上デジタル放送受信可能エリア」にNHKの親局エリアが紹介されてありますのでご覧ください。
なお、現在の地上アナログテレビ放送は、平成23年7月まで行われることとなっておりますので、それまでは今お使いのテレビで引き続きご覧いただけます。

○地上デジタルテレビ放送を見るには
地上デジタルテレビ放送を見るには、現在お使いのテレビに専用チューナーを接続するか、地上デジタルテレビ放送用チューナー内蔵テレビを設置する必要があります。
また、町内では、ほぼ全域が共同受信施設を利用していることから、機器の追加や取り替えといった施設の改修が必要になります。(具体的な改修方法につきましては、施設を設置した工事施工業者などにご相談ください。)

以上のように、親局エリアに含まれない葛巻町では、中継局(二戸局)が早期に整備され、この電波を受けるための共同受信施設の改修を行うことで、地上デジタルテレビ放送の恩恵が受けられることとなります。
町としましても、県などから情報を入れながら、どのような対応がとれるかを検討して参ります。
回答日:平成17年6月3日(金)

関連したご意見
町民の一人ですが、この度テレビが故障してしまい代替えを検討中です。
葛巻町は共同受信となっておりますが、今後地上波がデジタルへ移行した際の放送形態はどのようになるのでしょうか?
町として、この辺の事をそろそろ明確にして頂かなければ買い換えも出来ません。
数年先、地上デジタルへ移行した際には、やはり地デジチューナーが必須になるのでしょうか?
どうせ買い換えるなら、今後地デジへ移行した際も使い続ける事の出来るTVを購入したいと誰もが思う事と思います。
後々外付け地上波デジタルチューナーを買い足すような事はしたくありませんし、必要ならば地デジチューナー内蔵タイプを購入しようと考えております。
おそらく同じ疑問を抱えている人が多数居ると思われる問題ですので、より正確な情報提示をお願いします。
受付日:平成17年12月10日(土)

回答
ご提言ありがとうございます。
ご質問の地上デジタル放送移行時における各家庭での受信形態ですが、共同で受信されている地域につきましては、現在と同じ共同受信の形態となります。
これは、中継局から遠く、しかも山々に囲まれた本町では、各家庭のアンテナで電波を受信することは難しく、高い地点にアンテナ設備を設置しなければならないためです。地上デジタル放送になりましてもこの状況は変わりません。
また、地上デジタル放送をご覧になる際は、現在お使いのテレビに“地上デジタルチューナー”を買い足すか、“地上デジタルチューナー”内蔵のテレビを準備する必要があります。
したがいまして、今回テレビの買い替えをお考えのようですので、地上デジタルチューナー内蔵タイプをご検討されてはいかがでしょうか。

○地上デジタル放送の受信方法について
(1)「今お使いのアナログテレビ」で見る場合
「デジタル放送対応アンテナ(共同受信アンテナに設置)」+「デジタルチューナー」+「今お使いのアナログテレビ」
(2)「デジタルチューナー内蔵タイプのテレビ」で見る場合
「デジタル放送対応アンテナ(共同受信アンテナに設置)」+「デジタルチューナー内蔵タイプのデジタルテレビ」

○参考:総務省東北総合通信局の地上デジタル放送に関するページ

○地上デジタル放送中継局の開設スケジュールについて
先日、NHKの地上デジタル放送が開局しましたが、残念なことに本町はエリア外となっております。
本町が地上デジタル放送のエリア内になるには、今後、各放送局が各地に中継局を整備する必要があります。
現在公表されているなかで、本町に関係のある中継局の開局予定は次のとおりです。
■中継局(NHK)の開局予定
・二戸局 2007年予定
・葛巻局 2009年予定
回答日:平成17年12月12日(月)

 

ご提言:広報の件
広報を毎月、楽しみにしております。PDFでみれるようになりましたが、1ページ毎ではなく、全体をみれるようになると助かるのですが・・・・
受付日:平成17年11月3日(木)

回答
いつもホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。
ご提言いただきました全ページ一括ダウンロードによる方法につきまして、今後、対応して参りたいと考えております。
ご提言ありがとうございました。
回答日:平成17年11月8日(火)

 

ご意見:選挙にもっと関心を
この度の衆院総選挙の投票率が県で最低だったそうで、残念で仕方ありません。しかも、3年連続とかで驚き以外のなにものでもありません。葛巻の先進的な取り組みを首都圏の人達にPRしているのに、政治に関心が低い土地柄では話になりません。今は期日前投票が簡単にできますので、是非、利用して投票率UPに町全体で取り組んで欲しいものです。
受付日:平成17年10月31日(月)

回答
ご意見ありがとうございます。
選挙管理委員会を中心に、街頭活動をはじめ、各種PR活動に取り組んだところですが、残念な結果になってしまいました。
投票率アップに向け、なお一層のPR活動に努めて参りますので、町民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
回答日:平成17年11月8日(火)

 

ご質問:喫煙規制案に関する質問
盛岡市で医師会から提案された「喫煙規制案」が物議をかもしているらしいですね。
葛巻町は、提案された場合や自発的になど条例化することはあり得るのですか?
受付日:平成17年10月31日(月)

回答
ご質問をお寄せいただきまして、ありがとうございます。
喫煙がもたらす健康被害が大きいことはご承知のとおりでありまして、特にも平成15年4月に「健康増進法」が施行され、受動喫煙の防止が義務付けられて以来、住民や団体の方々等による禁煙推進活動が全国で活発に展開されています。

こうした中で、先に盛岡市の事例が岩手日報紙に掲載されましたが、内容的には健康(受動喫煙対策)に直結するものではなかったものの、喫煙者、非喫煙者等を含め多様な意見がありました。

当町では、平成15年度から「健康増進法」による受動喫煙の防止義務を受け、役場庁舎内等の施設で分煙・禁煙化を実施しておりますが、現時点では住民や団体の方々等から不満の声や要望等は挙がっておりませんので、盛岡市に見られるような禁煙規制への具体的な動きがないことから、現在のところ条例化につきましては考えておりません。

喫煙問題につきましては、基本的に個人の倫理観やモラルによるところが大きいと思われますが、今後、提言や要望をいただいた場合には総合的な議論が必要と思われますので、喫煙者、非喫煙者はもとより、販売者、行政機関など関係者の意見を広く求め、喫煙に対する合意形成を十分に図りながら対応していきたいと考えております。

以上、ご回答申し上げますが、今後とも町づくりに対するご意見、ご提言をお寄せくださるようよろしくお願いします。
なお、回答が遅れたことをお詫び申し上げます。
回答日:平成17年11月10日(木)

 

ご提言:ソフトクリーム
妻が葛巻出身で毎年夏には一緒に帰省しています。そこで葛巻のソフトクリームの美味しさを知りました。グリーンテージ・プラトーで出しているソフトクリームは是非東京でも販売していただきたい。と言うのは、東京有楽町の交通会館1階に「北海道アンテナショップ」がありまして、そこで販売しているソフトクリームが美味しくて毎日行列を作っております。売上NO1と言う話もあるほどです。さて同じ銀座にある「岩手銀河プラザ」はどうでしょうか?面積も大きいし、品数も豊富なのですが、ソフトクリームがないのです。あれば皆買うと思うんですけど。北海道の一人勝ちにしておくのは悔しい気がします。いろいろと問題はあるでしょうが、是非東京のど真ん中の銀座で葛巻のソフトクリームを流行らせませんか!!
受付日:平成17年9月16日(金)

関連したご提言
特に若い女性はソフトクリームが好きですよね。PR効果はあると思います。葛巻の牛乳はほとんどのスーパーマーケットにおいてありますが、ヨーグルトは見かけません。健康志向で今後、伸びる商品だと思うのですが売り出す計画はないでしょうか?
受付日:平成17年9月29日(木)

関連したご提言
前回ソフトクリームを提案したものです。15日(土)に東京有楽町(銀座)の3箇所のアンテナショップ行ってきました。沖縄ソフトクリーム250円、秋田ババヘラアイス200円しない、北海道バニラ300円、夕張メロンソフト380円、さすが北海道もの凄い行列。残念ながら岩手はソフト無し。葛巻ソフトクリームいいと思うんだけどな?前回の提案に対しても町からの返信ないのですが、駄目なら駄目とか、考え中とか、どう思っているのか返信ください。
受付日:平成17年10月18日(火)

回答
前回のご提案に対しまして、回答せずに大変失礼いたしました。
ご提案につきましては、販売を行っております町の第三セクターに連絡し検討をお願いしております。
貴重なご意見どうもありがとうございました。
回答日:平成17年10月19日(水)

 

ご質問:アスベスト
今、アスベストが問題になっていますが、葛巻の状況はどのようになっていますか?
また、アスベストがあった場合の処理はどのようになりますか?
受付日:平成17年7月31日(日)

回答
アスベストは、その繊維が空気中に浮遊した状態にあると危険であるといわれています。
このことから、吹きつけアスベストが使用されている場合、劣化等によりその繊維が飛散するおそれがあります。
一般住宅においては、この吹きつけアスベストが使用されている例はほとんど見られません。
ご質問の葛巻町の状況についてですが、町が管理している公共施設につきましては、吹きつけアスベストを使用している施設はございません。
回答日:平成17年8月4日(木)

回答
本件につきましては、平成17年8月4日付けの町政への提言におきまして、町が管理している公共施設につきましては、吹きつけアスベストを使用している施設はないとお答えしたところですが、その後の調査におきまして、設計図面に「石綿吹き付け」と表記された施設が1箇所あることが判明しました。
この施設につきましては、専門業者に分析調査を委託し、確認することとしております。

また、アスベスト使用が疑わしいものとして、「ロックウール吹き付け」あるいは「ひる石吹き付け」と表記されたものが、8施設の9箇所ありますが、最終的な判断は、分析調査により確認することとしております。

なお、アスベストの使用が確認された場合は、速やかな対応が欠かせないものと考えており、町有施設につきましては、早急に調査結果をまとめ、使用していることが確認された場合は、速やかに関係法令に基づき、除去、封じ込め、囲い込みなど適切な対策を講じて参ります。
回答日:平成17年9月9日(金)

 

ご提言:天然記念物指定のお願い
葛巻町教育委員会御中
初めてお便りします。
20年以上蝶類の生態写真を撮影している厚生労働省の医師です。
今回は葛巻町と岩泉町の町境にある袖山高原(葛巻高原)牧場に多数棲息する環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅰ類チャマダラセセリ(北海道・本州亜種)を天然記念物に指定するようお願いしたくメールを差し上げました。

不肖私は蝶類保全ネットワーク会員http://japan-innservationter.net/butterfly-co/になっておりまして
上記HPの環境省レッドリストリンクhttp://japan-inter.net/butterfly-conservation/Status/RDLButNew.html
を参照して頂けるとチャマダラセセリが本州では絶滅に瀕している種類であるか判って頂けると思います。

関東地方で有名な産地茨城県の北茨城市などでは1日センサス法で個体数を調査しても数頭しか観察できませんが、袖山(葛巻)高原牧場では1日数十頭、面積から多数の調査員を用いて調査を実施すれば百頭以上の個体を観察できると思います。

春型の発生を2004年と2005年6月12日前後に訪問して春型の羽化を調査していますが、日本有数の多数の個体が生息する場所だと確信しております。
この情報がマニアに漏れて多数の乱獲者、心無いマニアが殺到することを懸念して、是非とも天然記念物に指定して頂けると我々も助かります。

唯一の懸念は行政境界として岩泉町と地を接しており、天然記念物としての指定が両方の町にしていただかないと生息地が保全出来ない点と牧場の経営に支障がないかとの懸念ですが、日本有数の「チャマダラセセリサンクチュアリ」に指定することは心無いマニアの密猟者が殺到する危険と裏腹に全国に先駆けて環境保全に取り組んでいる姿をアピールできるだけでなく、稀少な蝶が保全されている全国有数の自然と自然の生命との共存が可能な健康な有機農法のありがたみを「くずまき高原牛乳」と共に全国に知らしめる機会かと考えております。

是非ともご検討頂きたくよろしくお願いします。
また学術的に不明なて点は私か蝶類保全ネットワーク事務局まで
チョウ類保全ネット事務局 <butterfly-conservation@japan-inter.net>
ご連絡下されば説明いたします。
受付日:平成17年7月11日(月)

回答
この度は当町の自然財産に関するご意見をいただきましてありがとうございます。

町では、平成7年6月に自然環境保護条例を制定し、平成8年から10年まで、保護地区指定に向けての基礎資料を得るための学術調査を実施しております。現在は、袖山イチイ群生地など2ヵ所を町自然保護地区に指定しております。

また、教育委員会では平成9年に町内の地質、植生、動物、自然の特徴などをまとめた「葛巻の自然」を発刊し、以来毎年町民を対象とした自然観察会を実施しながら、生涯学習の一環として葛巻の自然に対する理解を深める機会を設けております。

全国的にチョウ類の生息地や個体数の減少が報告されている中で、チョウセンアカシジミが生息する田野畑村では、食樹のトリネコを植えて産卵や増殖を助けるとともに、収集マニアなどの手からも守る運動を展開しており、二戸市では「オオムラサキの里」づくりを目指してエゾエノキ200本を植樹するなど、県内でもさまざまな保護活動が展開されています。

また、当町の袖山高原に隣接する岩泉町安家森では全国からサポーターを募集し、シバ草地を守るために短角牛を放牧しています。これによりチャマダラセセリの食草ミツバツチグリなどの植生も維持され、草原性のチョウの生態環境の保全に一役かっていると思われます。

このたびご提言いただきました天然記念物への指定を含めて、文化財保護委員会や環境保護審議会等で協議し、近隣町村や県と連携をとりながら、貴重な自然財産の保護対策を検討して参りたいと考えております。
貴重なご意見ありがとうございました。
担当課:生涯学習課、回答日:平成17年7月26日(火)

 

ご提言:公衆トイレのお願い
一戸葛巻間を通勤している者ですが、あの路線にはトイレが見当りません。
廃校になっいてる場所とかバスの待合室などでもいいのですがどこか24時間入れるようなトイレを造って欲しいです。
経費がかかるなら有料でもいいです。
受付日:平成17年7月7日(木)

回答
ご意見ありがとうございます。
一戸葛巻間につきましては、公衆トイレがないため不便に思われている方もいらっしゃることと思います。
公衆トイレの設置につきましては今後検討して参りますので、御理解をお願い申し上げます。
回答:葛巻町役場、回答日:平成17年7月13日(水)

関連したご意見
(一般の方からのご意見です。)
公衆トイレ、小田地区の公園にありませんでしたっけ?県道から少し入りますが。
受付日:平成17年7月14日(木)

 

ご提言:携帯TEL受信エリア
不感帯地域が多過ぎる情報化時代です早く解消をお願いします、
受付日:平成17年5月11日(水)

回答
ご意見ありがとうございます。

携帯電話不感地域の解消につきましては、町としましても重要な課題であると認識しており、これまでも、国、県を始め、携帯電話事業者に対して鉄塔整備の要望を行ってきたところです。

携帯電話事業者においては、ご存じのとおり、人口や観光客などが多い地域から順次エリア化を進めています。
鉄塔の規模にもよりますが、1基あたり5千万円以上の建設費に加えまして、鉄塔から交換局までの光ファイバー敷設費、併せてその後の運営コストなど、携帯電話事業者としてもかなりの投資が必要となることから、収支のバランスを判断しながら整備を進めているようです。
したがいまして、人口が少なく、集落が点在している本町につきましては、採算性の面からエリア化が進まない状況となっています。

現在、町では、携帯電話事業者との交渉を進めており、一刻も早い鉄塔整備によるエリア拡大を要望しているところですので、どうぞご理解をお願いいたします。
回答日:平成17年5月13日(金)

 

ご質問:葛巻育英奨学会について
僕は葛巻町出身で、京都府内の大学に在学中の者です。
葛巻育英奨学会について質問があるのですが、どうして葛巻高等学校卒業者でなければ、いけないのですか?葛巻町内の中学校から盛岡市内の高等学校に進学し卒業後、大学などに進学する際、経済的な理由で進学が困難な場合は利用できるような制度であった方が様々な面で心強いとおもいます。
受付日:平成17年4月27日(水)

回答
ご意見ありがとうございます。

葛巻育英奨学会は、昭和45年4月に設立し、現在に至っています。
この育英奨学会の規約では、「葛巻町に居住する子弟で、学術優秀品行方正及び身体強健でありながら経済的理由により、県立葛巻高等学校に就学が困難な者、及び県立葛巻高等学校を卒業し、大学の学部の修学が困難な者に対し、学資その他奨学上必要と認める経費の貸与を行い社会の進歩発展に積極的に貢献できる人材育成すること」を目的としています。

葛巻育英奨学会は、葛巻高校PTAからの補助金と町からの補助金等で運営されておりますが、資金的に毎年厳しいものとなっています。

大学進学者に対する貸与については、地元葛巻高校の卒業生に限定している現状にありますが、葛巻高校を支援する立場にある葛巻高校PTAからの資金の一部がその運営に充てられていることや奨学会の運営資金についても限りがあることから、地元高校を卒業した人に限定しております。

また、少子化に伴い、地元高校の存続が大きな課題となっていることから、葛巻高校の永続的な発展を願う意味からも、育英制度の充実に努めているところです。

地元の高校がなくなることによって家庭の事情で高校に進学できない生徒が出てくることが考えられることから、町では葛巻高校を存続させるための支援をしております。
回答日:平成17年5月2日(月)