木質ペレット

2015年11月16日

木質ペレット

木や木の皮(バーク)を細かく砕き圧縮して、2~3㎝程度の円筒状に加工した燃料を木質ペレットと言い、燃焼させて暖房や給湯を行うことができます。木質ペレットは化石燃料と比べて温室効果ガスの発生が極めて少なく、また、木材加工の過程で発生する不用な木の皮を原料に使用するので無駄がなく、近年の原油高や地球温暖化に伴い注目されているエネルギーのひとつです。
葛巻町では葛巻林業株式会社が1981年からペレットの製造を行っており、それに伴う暖房機器等の導入も進んでおります。


木質ペレット関連施設
葛巻林業株式会社(葛巻工場)  0195-66-2627:木質ペレット製造
介護老人保健施設アットホームくずまき  0195-67-1117:ペレットボイラー(50万kcal×2台)
http://www.athome-kuzumaki.or.jp/
森の館ウッディ  0195-66-3111(くずまきワイン):ペレットボイラー(25万kcal)
http://kuzumakiwine.com/
森のこだま館 0195-66-2320:ペレットボイラー(50kw×2台)
http://morinokodamakan.in/
町内各公共施設等:ペレットストーブ