建築確認申請

2015年11月11日

建築確認申請

建築物を建築又は大規模な修繕や模様替えをしようとする場合や工作物を構築しようとする場合は、工事着手する前に建築確認申請書を提出し、確認を受けなければなりません。

建築物とは
土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱もしくは壁があるものをいい、これに附属する門もしくは塀等を含みます。
工作物とは
擁壁・広告塔・サイロ等をいいます。 
建築とは
新築・増築・改築・移転することをいいます。
大規模な修繕や模様替えとは
建築物の構造上重要な部分の一種以上について行う過半の修繕や模様替えをいいます。
その他留意事項
1.町中心部等は、建築基準法第22条の区域に指定されています。
2.確認申請書は、申請書3部(消防同意が必要な場合は4部)・概要書1部・工事届1部を提出して頂いております。
3.建築しようとする土地が農地の場合は、農地転用に係る手続きが必要となりますので、農業委員会にお問い合わせください。
建築確認申請が必要なものは上記以外にも、細かく分類されておりますので、詳しくは建設水道課までお問い合わせください。また、岩手県県土整備部建築住宅課のホームページ等もご覧願います。





問い合わせ先:建設水道課 電話66-2111

お問い合わせ

土木建築
電話:0195-66-2111