古紙類

2017年3月15日

古紙類

古紙類に含まれる紙製容器包装

内 容
 ※紙マークのついているもの。
お菓子の箱・カレールーの箱・ティッシュの箱・缶ビールのパッケージ・衣類などを買ったとき入ってくる中敷き・ラップやアルミホイルの箱など。(ビニールやカッター部分は、外す)
※ただし、特殊加工されていない物
注意点
ビニールコーティングされている物や、裏に銀紙が貼られている物、カーボン使用の物、汚れたり濡れている物は、燃えるごみに出してください。ごみを出す際は、紙ひもでバラバラにならないよう縛るか、透明・半透明の袋に入れて出して下さい。

その他の紙類

内 容
 ※紙マークのついているもの。
紙類・包装紙・ハガキなど。
※ただし、特殊加工されていない物
注意点
ビニールコーティングされている物や、カーボン使用の物、感熱紙、圧着ハガキ、汚れたり濡れている物は、燃えるごみに出してください。ごみを出す際は、紙ひもで縛るか、透明・半透明の袋に入れて出して下さい。

ダンボール

ダンボール
〇ダンボールだけを平たく伸ばして同じ大きさにまとめて、紙ひもで十字に結んで出してください。
〇ガムテープを使って縛らないでください。
※布ガムテープ、ビニールテープ、宅急便の伝票などは必ず外してください。
※油や湿ってカビが生えていたり、汚れているものは混ぜないで燃えるごみに出してください。
※お菓子箱やティッシュペーパーの箱は、紙製容器包装として出してください。
  断面が三層構造になっているもの 

雑誌類

雑誌類
〇雑誌類だけをまとめて、厚さ20~30cm位にして、紙ひもで十字に結んでから出してください。
〇カタログ・パンフレット、冊子類は混ぜてもよいです。
〇ガムテープを使って縛らないでください。
※ビニール類のカバーは、はずしてください。
※バインダーや金具のついている物は燃えないごみに出してください。
※日焼けや、腐ったり湿っている物は、燃えるごみに出してください。

新聞紙(チラシ含む)

新聞紙(チラシ含む)
〇新聞とチラシだけをまとめ、二つ折りか四つ折りにして、紙ひもで十字に結んで出してください。
〇ガムテープを使って縛らないでください。
※日焼けや、腐ったり湿った物、ひどく汚れている物は混ぜないで燃えるごみに出してください。
※封筒・雑誌・冊子・ビニール類を混ぜないでください。

紙パック(内側が白色のもの)

紙パック(内側が白色のもの)
〇必ず内側が白色の紙パックだけをまとめて出してください。
〇必ず中をきれいに洗い、開いて乾かしてから出してください。
〇紙ひもで十字に結ぶか、透明・半透明の袋に入れて出してください。
※内側がアルミ(銀色)のもの、汚れがある物は混ぜないで燃えるごみに出してください。

 

ごみ収集日

収集地区名 四日市~田代 野中~大平橋 五葉窪~元木
吉ヶ沢・土谷川
上外川・塚森
平船~冬部
毛頭沢・根地戸
江刈川
星野・馬場
収集日 毎週水曜日 第1・3月曜日 第2月曜日 第4月曜日 第4月曜日