リサイクル運動について

2015年11月11日

リサイクル運動について

集団資源回収運動の効果
集団資源回収運動は、次のような効果があります。
・資源が再利用されることになり、限りある資源の節約になります。
・資源回収されることでごみが減量され、ごみの処理費用の節約にもなり、地球環境の保護にも役立っています。
・有価物を売却することにより収益が上がり、子供会等の実施団体に還元されます。
・町に実施団体として登録し資源回収すると、町から助成金が交付されます。
※補助金の額:3,000円(年額)+資源回収業者に売却した金額の20%の額
ごみの減量作戦
・買い物は、買い物袋を持参し、無駄な包装のものを買わないようにしましょう。
・メ-カ-、小売店の下取りを大いに利用しましょう。
・食料品は買い過ぎや作り過ぎに気をつけ、食べ物の好き嫌いをなくしたり、おいしく調理することもごみ減量化につながります。
・台所のごみは、生ごみ堆肥化容器を利用するなど庭先や畑へ埋めて自家処理に努めてください。
・ごみの重量の約半分以上は水分です。ごみの水切りをしてください。
再生品の利用促進
せっかく回収した資源も、それが使われた製品を消費者が買わなければ、リサイクルになりません。
特に、トイレットペ-パ-やちり紙、ノ-ト、コピ-用紙等は、ぜひ古紙再生品を積極的に利用しましょう。

お問い合わせ

環境衛生
農林環境エネルギー課
電話:0195-66-2111