家族介護支援事業

2015年11月10日

家族介護支援事業

家族介護者交流
内容/
 介護から一時的に解放し介護者相互の交流会で心身の元気回復(リフレッシュ)を図ります。
対象者/
 高齢者を介護している家族
家族介護慰労
内容/
 重度の要介護高齢者を介護する家族へ、慰労として金品(年額10万円まで)を贈呈します。
対象者/
 重度(要介護4・5)で市町村民税非課税世帯の在宅高齢者所得制限あり(ただし、過去1年間介護保険サ-ビスを受けていない等の条件を満たす場合)
家族介護用品(紙おむつ等)の給付
内容/
 要介護高齢者の保健衛生の向上、介護者の負担軽減を図るため、介護者に対し介護用品給付券の給付を行います。
給付券は町内の薬店等で利用する事ができます。
 1ヶ月に、町民税非課税世帯に3,000円分、町民税課税世帯には、2,000円分給付します。
対象者/
 介護認定において要介護3・4・5と認定された方及び重度身体障害者で常時おむつ等を使用している方
緊急通報体制等整備事業
内容/
 ひとり暮らし高齢者や重度の身体障害者等が、急病や事故等のため援助を必要とするとき、電話回線を利用する緊急通報電話機を通じ、在宅介護支援センタ-に通報されます。
対象者/
 (1)ひとり暮らし高齢者・重度身体障害者
 (2)日常生活に支障がある高齢者のみの世帯
 (3)世帯員の就労等により、ひとり暮らし高齢者と同様の状態になる高齢者及び重度身体障害者等

お問い合わせ

福祉
健康福祉課福祉係
電話:0195-66-2111 内線152・153・155