補装具について

2015年11月10日

補装具の交付・修理について

身体障害者手帳を所持している方を対象に、障がいの軽減を図るために補装具の購入や修理に係る費用の一部(9割)を給付します。
障がいによって対象となる種目が定められており、種目によっては購入・修理に判定が必要なものがあります。

補装具の種目(主なもの)

種目主な対象者種目主な対象者
義肢
(殻構造、骨格構造)
肢体障がい者 車いす 下肢、歩行障がい者(内部障がいにより歩行に著しい制限を受ける者を含む)
装具 電動車いす
座位保持装置 肢体、体幹障がい者 歩行器 下肢、歩行障がい者
盲人安全つえ 視覚障がい者 歩行補助つえ
(松葉つえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、多点杖、プラットホーム杖
下肢障がい者等
義眼
眼鏡
(矯正眼鏡、遮光眼鏡、コンタクトレンズ、弱視眼鏡)
重度障害者用意思伝達装置 両上下肢及び音声・言語に著しい障がいのある人
補聴器 聴覚障がい者

 自己負担は購入費用の1割です
*但し、1か月の自己負担上限額を超えない範囲での自己負担額になります。

 

月額利用負担上限額 生活保護世帯 0円
町民税非課税世帯 0円
町民税課税世帯  37,200円

上記は20歳以上の場合、本人と配偶者、障がい児の場合は世帯全員の課税状態を見ます。

お問い合わせ

福祉
健康福祉課 福祉係
電話:0195-66-2111 内線153