【知的障がい者支援】療育手帳

2015年11月10日

知的障がい者支援

療育手帳

 知的障がいを持つ方々が、様々な支援を受けやすくするための手帳です。障がいの程度によって、A(重度)またはB(中・軽度)があります。

≪療育手帳で利用できるサービス≫
 次のようなサービスが受けられますが、所得制限など一定の条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
・住民税、自動車の諸控除及び減免
・NHK受診料の減免
・マル優制度(銀行等の預貯金の利子所得が非課税。)
・公共交通機関(バス、鉄道、タクシー、国内旅客船、航空国内線)の運賃割引。
・有料道路通行料金の割引(事前に健康福祉課で手帳に証明を受ける必要があります)
≪新規申請の手続きに必要なもの≫
・ハンコ
・写真(縦4㎝×横3㎝)

※ 初めて申請する方は、岩手県福祉総合相談センターで医学的な判定を受ける必要がありますので、健康福祉課にご相談ください。
≪更新の手続きに必要なもの≫
・療育手帳
・写真(縦4㎝×横3㎝)
 ※ 写真の提出は必須ではありませんが、現在使用している手帳の写真が古い場合、身分証明
   として利用できないことがありますので、最新の証明写真で更新することをおすすめします。
 ※ 更新の手続きの際には、町の担当保健師により日常生活の状況等についての聞き取り調査を
   行いますので、事前に健康福祉課にご連絡ください。
≪お問い合わせ≫
健康福祉課 福祉係 内線152

お問い合わせ

福祉
福祉係
電話:0195-66-2111 内線152