住宅改修

2015年11月10日

障がい者の住宅改修事業

高齢者および障がい者にやさしい住まいづくり事業

 在宅の要援護高齢者及び重度身体障がい者の自立した生活を支援するとともに、介護者の負担軽減を図り、地域社会で安心して生活ができる住宅改善を推進するため、住宅改善費を補助します。

≪事業を利用できる方≫
・要援護高齢者(介護保険の「要介護者」及び「要支援者」)
・身体障がい者(身体障害者手帳1級から3級)
≪対象となる改修工事≫
・和式トイレから洋式トイレへの改修
・浴室のユニットバスへの改修
・段差改修やスロープの設置
・手すりの設置  など
≪補助基準額≫
改修費用の2/3に相当する額(ただし、上限は60万円)。
≪申し込み・お問合わせ≫
健康福祉課 福祉係 (内線152)

お問い合わせ

福祉
福祉係
電話:0195-66-2111 内線152