新型インフルエンザの受診方法等について

2015年11月10日

新型インフルエンザの受診方法について

 岩手県では、新型インフルエンザの受診方法をこれまでの「発熱外来方式」から「原則として全ての一般医療機関で診療を行う方式」に移行しました。
 これにより、インフルエンザ様症状(※)のある方は、かかりつけ医などの医療 機関に、あらかじめ電話やファックスで受診可能かなどをご相談のうえ、その指示に従って受診していただくこととなります。
 
※インフルエンザ様症状とは・・・急な発熱(38℃以上)、咳や咽頭痛、全身倦怠感、頭痛、関節痛、筋肉痛など

新型インフルエンザ相談窓口

 岩手県では、これまで設置していました「発熱相談センター」を休止し、これに代えて「新型インフルエンザ相談窓口」を設置しました。この相談窓口では、新型インフルエンザ全般に対するお問い合わせに対応します。

相談時間

 平日の午前8時30分から午後5時30分
 (外国人対応時間  午前9時から午後5時) 

相談窓口

   岩手県県央保健所  019-629-6573
   県庁保健衛生課    019-629-5466
                 (外国人対応ダイヤル:019-629-5472)
                 ファックス番号:019-629-5474
   ※相談窓口は、このほか県内の各保健所に設置されています。