臓器提供意志表示カードへのご協力について

2015年11月10日

~あなたは、「臓器提供意志表示カード」をお持ちですか?~

 ご自分の臓器を贈りたい人も、贈りたくない人も臓器提供意思表示カードをお持ち下さい。

 

 臓器移植は、あなたの優しさと思いやりによる臓器提供の意思表示があってこそ成り立ちます。
 そして、カードは「脳死後、臓器を提供する」、「心臓が停止した死後、臓器を提供する」、「臓器を提供しない」のいずれかの意志を臓器の種類も含めて生前に意思表示しておくためのカードです。
 腎臓に関してだけでも、本県で約110名の方々が重い腎臓病を患い、移植を希望していますが、提供される腎臓はごくわずかです。
 臓器提供意志表示カードを作成する際は、ご家族で臓器提供についてよく話し合い、カードの説明をよく読んで、記載してください。
 なお、臓器のうち、腎臓と眼球については、亡くなられた方の意志が確認できない場合でも、ご遺族の承諾があれば提供することができます。

 

臓器提供意志表示カードの入手方法

 葛巻町健康福祉課(保健センター)窓口に、置いています。
 また、(社)日本臓器移植ネットワークのホームページからも入手できます。(http://www.jotnw.or.jp/
  なお、臓器移植についてご不明なことがありましたら、下記にお問い合わせください。
  (財)いわて愛の健康づくり財団   電話019-622-6773