献血

2015年11月10日

献血の基準

 献血には方法ごとにいろいろな基準があります。健康な方ならば、献血による身体への影響はほとんどありません。しかし体調をくずしていたり、健康状態のよくない時に献血をすると健康を損ねる場合もでてきます。こうしたことがないようにさまざまな基準を設け、献血者の健康を守っています。

一覧はこちら(PDF:56.4KB)

 

 

献血方法別の採血基準


【成分献血】
■血漿成分献血

1回献血量
300ml~600ml(体重別)
年令
18歳~※69歳
体重
男性45kg以上・女性40kg以上
血圧
90mmHg以上
血液比重等
血液比重1.052以上、又は血色素量男性12g/dL女性11.5g/dL
血小板数
年間献血回数
血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内


■血小板成分献血

1回献血量
400ml以下
年令
18歳~54歳
体重
男性45kg以上・女性40kg以上
血圧
90mmHg以上
血液比重等
血液比重1.052以上、又は血色素量12g/dL以上
血小板数
15万以上
60万以下
年間献血回数
血小板成分献血1回を2回分に換算して
血漿成分献血と合計で24回以内



【全血献血】
■200ml献血

1回献血量
200ml
年令
16歳~※69歳
体重
男性45kg以上・女性40kg以上
血圧
90mmHg以上
血液比重等
血液比重1.052以上、又は血色素量12g/dL以上
血小板数
年間献血回数
男性6回以内
女性4回以内
年間総献血量
200ml献血と400ml献血を合わせて
男性1200ml以内
女性 800ml以内


■400ml献血

1回献血量
400ml
年令
18歳~※69歳
体重
男女とも50kg以上
血圧
90mmHg以上
血液比重等
血液比重1.053以上、又は血色素量12.5g/dL以上
血小板数
年間献血回数
男性3回以内
女性2回以内
年間総献血量
200ml献血と400ml献血を合わせて
男性1200ml以内
女性 800ml以内



※65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60~64歳のあいだに献血経験がある方に限ります。
 各献血方法に共通する基準は次の通りです。これらの項目に該当する場合には、ご本人の安全のために献血をご遠慮願っています。

  • 血圧が最高90mmHg未満の人。
  • 妊娠していると認められる人、または過去6か月以内に妊娠していたと認められる人。
  • 献血により悪化するおそれがある循環系疾患、血液疾患、その他の疾患にかかっている人。
  • 有熱者、その他の理由で健康状態が不良と認められる人。

 

血漿成分献血・多血小板血漿成分献血の体重別献血量の目安

体重
献血量
40kg~46kg未満
300ml(女性のみ)
45kg~50kg未満
300ml~350ml
50kg~56kg未満
400ml
55kg~60kg未満
400ml~450ml
60kg~65kg未満
400ml~500ml
65kg~70kg未満
400ml~550ml
70kg以上
400ml~600ml

献血の間隔

今回:血漿成分献血・血小板成分献血・200ml献血・400ml献血
前回:成分献血(血漿成分献血/血小板成分献血)
=男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます
前回:全血献血(200ml献血)
=男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます
今回:血漿成分献血・血小板成分献血
前回:全血献血(400ml献血)
=男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます
今回:200ml献血・400ml献血
前回:全血献血(400ml献血)
=男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます

平成20年度 献血日程

*成分献血

実施月日
実施予定会場/実施予定時間
H20.4.25(金)
保健センター/10:00~16:00


*全血献血

実施月日
実施予定会場/実施予定時間
H20.4.23(水)
JA新いわて葛巻中央支所/10:00~11:30
畜産開発公社/13:30~16:00
H20.7.16(水)
畜産開発公社/9:30~11:00
県立葛巻高校/13:00~14:00
葛巻町役場/15:00~16:00
H20.10.25(土)
社会体育館(健康福祉まつり会場) /10:00~16:00
H21.2.16(月)
JA新いわて葛巻中央支所/10:00~11:00
特別養護老人ホーム高砂荘/12:00~13:00
葛巻町役場/15:00~16:00



お問い合わせ

健康
健康福祉課健康係
電話:0195-66-2111 内線158・159