各種検診

2015年11月10日

(1)受診会場

各地区センターや公民館で受診することができます。

(2)検診の流れ

  1. 受付:問診票を受付に出して下さい。
  2. 問診:お名前をお呼びしますので、座ってお待ちください。
  3. 大腸がん検診:採便した容器を受け取ります。
  4. 会計:検診料金を頂きます。
  5. 各検診の受診:受診の順番は、 歯科→特定健診(尿・血圧・採血・眼底・心電図)→結核・肺がん→腹部超音波→胃がんの順番です。(前立腺、肝炎検査は特定健診の採血で検査します。)

(3)検診を受ける時の注意事項

  1. 検診前夜は飲酒をさけ、8時以降は物を食べないようにしてください。水、お茶は寝る前まで飲んでもかまいません。薬を服用されている方もいつものように服用してかまいません。
  2. 検診当日は検診が終わるまで飲食や喫煙はしないでください。ただし、検診の2時間くらい前まではコップ1杯の水のみ飲んでもかまいません。(普段から朝に心臓病や高血圧のため薬を服用されている方は起床後早めに服用してください。)
  3. 検診2、3日前から便通を整え、当日の朝はできるだけ用便を済ませておいてください。
  4. 服装はボタンやファスナーなどの金属がつかない、脱ぎやすいものにしてください。心電図・レントゲン検査では上半身はだかになります。(女性の方はシャツ1枚)
  5. 歯科検診:歯磨きやうがいをしてから受診しましょう。
  6. 大腸がん検診:検診を受ける2~3日前から、なるべく続けて2日間採便して下さい。(生理中は避けてください)

お問い合わせ

健康
健康福祉課健康係
電話:0195-66-2111 内線157・158・159