【国民健康保険税】非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減について

2015年11月9日

非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減について

 解雇、倒産、雇い止め等による非自発的失業者に対して在職中と同程度の負担で国民健康保険に加入できるように、平成22年4月以降の国民健康保険税が軽減されます。軽減を受けるためには申告が必要ですので、下記申告に必要なものを持参の上、住民会計課税務室(②番窓口)へお越し下さい。

対象となる人
次のすべての要件を満たす人が対象になります。
・ 葛巻町国民健康保険に加入している
・ 平成21年3月31日以降に離職
・ 失業時において65歳未満
・ 雇用保険の特定受給資格者及び特定理由離職者で次の理由コードに該当する
【特定受給資格者】理由コード:11.12.21.22.31.32
【特定理由離職者】理由コード:23.33.34
※ 定年退職や自己都合での退職、雇用保険未加入者は対象外です。
軽減内容
前年の給与所得を30/100とみなして算定
軽減期間
離職の翌日から翌年度末まで
※ ただし、平成21年度分の国民健康保険税は減免対象にはなりません。
※ 軽減期間中に国保の資格を喪失(社会保険等への加入)した場合、軽減措置は終了します。 
申告に必要なもの
・ 雇用保険受給資格者証(提示がなければ申告できません)
・ 印鑑