建物を取り壊した時

2015年11月9日

建物を取り壊した時

 登記されている1個の建物が、取り壊しまたは焼失などの原因により、社会通念上建物としての効用を有しない状態になったときは、1月以内に建物滅失の登記をしなければなりません。
 これは、不動産登記法第93条の11項の強行規定により、所有者に義務づけられた登記であり、これを怠ったときは罰則もありますので、ぜひ登記をしてください。