町・県民税~年金収入がある人の町・県民税の申告~

2015年11月9日

町・県民税~年金収入がある人の町・県民税の申告~

 国民年金・厚生年金などの公的年金等や生命保険契約に基づく年金などの公的年金等以外の年金を受取ったときには、通常、雑所得になります。

公的年金等
・国民年金法、厚生年金保険法、国家公務員等共済組合法などの法律の規定に基づく年金
・恩給(一時恩給を除く。)や過去の勤務に基づき使用者であった者から支給される年金
・適格退職年金契約に基づいて支給を受ける年金などがあります。
公的年金等以外の年金
生命保険契約や生命共済に関する契約に基づく年金、互助年金などがあります。

算出方法は、受給者の年齢が65歳以上か否かで異なり、次の表のとおりになっています。

年齢区分公的年金等の収入額の合計控除額
65歳未満 ~700,000円 700,000円までは所得金額は0となります
700,001円~1,229,999円 収入金額×100%-700,000円
1,300,000円~4,099,999円 収入金額×75%-375,000円
4,100,000円~7,699,999円 収入金額×85%-785,000円
7,700,000円~ 収入金額×95%-1,555,000円
65歳以上 ~1,200,000円 1,200,000円までは所得金額は0となります
1,200,001円~3,299,999円 収入金額×100%-1,200,000円
3,300,000円~4,099,999円 収入金額×75%-375,000円
4,100,000円~7,699,999円 収入金額×85%-785,000円
7,700,000円~ 収入金額×95%-1,555,000円