軽自動車税の減免について

2017年5月8日

軽自動車税の減免について

  身体に障害のある人や精神に重度の障害のある人が使用する軽自動車で、一定の要件に該当する場合は、減免申請書を提出することにより、軽自動車税が免除されます。また、生活保護を受けている人の軽自動車についても、申請書の提出により軽自動車税が免除されます。

 申請される方は次のものを持参のうえ、平成29年5月24日(水)までに手続きしてください。

1 身体に障害を持つ方(その方が18歳未満の場合はその家族)が所有する車両の減免
・軽自動車税納税通知書
・運転する人の運転免許証
・印鑑
・手帳(身体障害者手帳など)
2 精神に障害を持つ方(またはその家族)が所有する車両の減免
・軽自動車税納税通知書
・運転する人の運転免許証
・印鑑
・手帳(精神障害者保健福祉手帳・療育手帳など)
3 生活保護を受けている方が所有する車両の減免
・軽自動車税納税通知書
・印鑑
・保護決定(開始)通知書

 

お問い合わせ

税務出納
住民会計課
電話:0195-66-2111 内線(132~134)