原動機付自転車・小型特殊自動車を持って転入した時

2015年11月9日

原動機付自転車・小型特殊自動車を持って転入し、継続使用する際に前住所地で廃車の申告を行わなかった場合、次の手続きが必要となります。

手続きの流れ
①住民会計課税務徴収係窓口で受付
②申告用紙(軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書)に必要事項を記入
③前住所地のナンバープレートを返納
④当町のナンバープレートと標識交付証明書を交付
⑤課税物件異動通知を前住所地へ送付
必要なもの
・前住所地のナンバープレート
・使用者の印鑑
・販売証明書
その他
・申告用紙は、住民会計課税務徴収係窓口にあります。
・販売証明書は登録する際に記入する項目(車名(メーカー名)、車台番号、型式、原動機の型式、型式認定番号、排気量)が記載されたものです。
・手数料はかかりません。