後期高齢者医療制度への加入

2015年11月9日

後期高齢者医療制度への加入

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と一定の障害(寝たきりなど)のある65歳以上75歳未満の方(申請して広域連合から認定を受ける必要があります。)が対象になります。

対象になる日
・75歳の誕生日当日から対象になります。
・一定の障害のある65歳以上75歳未満の方は、申請をして広域連合の認定を受けた日から対象になります。
保険証について
・被保険者一人ひとりに保険証が交付されます。
・75歳の誕生日の前月に郵送されます。
・毎年7月に更新されますので、新しい保険証をご使用下さい。
被用者保険(協会けんぽ等)の被扶養者の方  
 被用者保険の被扶養者であったことの申し出をすると後期高齢者の医療保険料が9割軽減されます。
対象と思われる方には、保険証送付時に「後期高齢者医療 被用者保険の被扶養者であったことの申出書」
を同封します。次のものを持参し、申請手続きを行ってください。
・後期高齢者医療 被用者保険の被扶養者であったことの申出書
・被用者保険の保険証
・資格喪失証明書
・印鑑
問い合わせ先
住民会計課国保の窓口