年金加入者が死亡したとき

2015年11月9日

年金加入者が死亡したとき

国民年金の加入者が死亡した場合、そのときの家族構成、または納付の状況によって、受ける年金が遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金に分けられます。
該当する年金によって、それぞれ受給条件や必要書類が異なります。

詳しくは、住民会計課総合窓口係(電話66-2111内線123)へお問い合わせください。

お問い合わせ

総合窓口
電話:0195-66-2111 内線123