国民年金保険料

2015年11月9日

国民年金保険料

定額保険料 
月額14,980円(平成24年度)

※国民年金の保険料は性別・年齢・所得に関係なく一律です。
付加保険料 月額400円
  第1号被保険者で、希望する人だけが定額の保険料に月額400円の付加保険料を納めることにより、納めた月数×200円で計算した金額が老齢年金に加算されます。
ただし、国民年金基金の加入員は付加保険料を納められないことになっています。
  また、農業者年金の被保険者になった場合、希望の有無にかかわらず、付加保険料を納めなければなりません。
保険料を一定期間分前納すると保険料が割引になる制度があります!
  1年度分の保険料を現金で前納すると「3,190円」の割引。さらに、口座振替で前納すると「3,770円」割引されます。

※6か月前納の場合
6か月分を現金で前納すると「730円」の割引。(年間割引額「1,460円」(730円×2回))
さらに、口座振替で前納すると「1,020円」の割引。(年間割引額「2,040円」(1,020円×2回))
口座振替〔早割〕
保険料を口座振替する場合、当月分を当月末に口座振替すると月々50円割引されます。(年間600円)