戸籍の謄・抄本がほしいとき

2015年11月7日

戸籍の謄抄本がほしいとき

請求できる人
戸籍は、個人的な事項(情報)を記載したもので、請求できる人の範囲と理由が限定されています。
・その戸籍に記載されている人、又はその配偶者、直系尊属(父母、祖父母)や直系卑属(子、孫)。
・委任状を持参した代理人および親族などで、正当な理由が認められる人も請求できます。
請求の方法
窓口に備え付けの「住民票・戸籍証明書交付申請書」に、必要な事項を正確に記入(本籍地番と戸籍の筆頭者を明確に記入)
※戸籍には、現在戸籍、改正原戸籍と除籍の3種類がありますので、何のために、誰のものが必要か記入してください。
交付手数料
戸籍の謄抄本
・現在戸籍1通につき 450円
・改正原戸籍1通につき 750円
・除籍1通につき 750円
交付場所
役場1階 住民会計課 3番窓口

※ 運転免許証・写真付き住民基本台帳カードなど、写真付きの本人確認書類の提示が必要です。