セーフティネット第6号認定

2015年11月6日

1 認定要件

 破綻金融機関等との金融取引を行っており、適正かつ健全に事業を営んでいるにもかかわらず、金融取引に支障を来している方で、金融取引の正常化を図るため、破綻金融機関等からの借入金の返済を含めた資金調達が必要となっている中小企業者

 

次の要件に該当する場合は、第6号認定ができます。

法第2条第5項第6号の規定による破綻金融機関等と金融取引を行っており、適正かつ健全に事業を営んでいるにもかかわらず、金融取引に支障を来しているもので、金融取引の正常化を図るため、破綻金融機関等からの借入金の返済を含めた資金調達が必要となっているもの。

※ 「破綻金融機関等」とは次の(1)~(3)に該当する金融機関をいいます。
(1)預金保険法第2条第4項に規定する破綻金融機関
(2)預金保険法第2条第12項に規定する被管理金融機関
(3)預金保険法第2条第13項に規定する承継銀行

2 認定に必要な書類

(1)認定申請書 2通
(2)決算書の借入明細、借入償還表等、破綻金融機関等と過去1年以内に金融取引があることを確認できる書類。
(3)登記事項証明書の現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書の写

※ この他必要と認められる書類がある場合は、追加で提出していただくことがあります。